スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
酒気帯びで初の処分 札幌市営地下鉄
2009 / 04 / 01 ( Wed )

酒気帯びで初の処分 札幌市営地下鉄の運転手

 札幌市交通局は三十一日、高速電車部の地下鉄運転手の男性(46)が乗務前の検査で、呼気から基準を超えるアルコールが検出されたとして、減給三カ月の懲戒処分とした。札幌市営地下鉄の運転手が酒気帯びで処分されるのは初めてという。 >>続きを読む

 男性は二十日夜にジョッキ五杯分のビールを飲み、翌日午後零時五十分ごろ出勤。呼気から酒気帯びとして処分対象となる基準の一・五倍の、一リットル当たり〇・二二六ミリグラムのアルコールが検出された。当日は欠勤扱いとなり、別の運転手が急きょ勤務した。職員は「酒は抜けていて大丈夫だと思った」と話しているらしい。

スポンサーサイト
23 : 40 : 10 | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<20万円有田焼骨つぼ、注文続々 | ホーム | 09年、世界経済は1・7%減 世銀が大幅下方修正>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sionwindy.blog67.fc2.com/tb.php/74-cb7de466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。