スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
芸能界、切れぬ薬物 不安定な仕事
2009 / 08 / 12 ( Wed )

芸能界、切れぬ薬物 不安定な仕事、安易な復帰疑問視も

 タレントの酒井法子(本名・高相法子)容疑者(38)が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件の直前には、俳優の押尾学容疑者(31)が麻薬及び向精神薬取締法違反(使用)の疑いで逮捕されている。

 「タレントは社会に与える影響度も高いので、(薬物には)気をつけなければならないと言ってきた」。酒井容疑者が所属する芸能事務所「サンミュージック」の相沢正久社長は9日の記者会見で、容疑者に注意喚起をしてきたと強調した。 >>続きを読む

 覚せい剤事件の逮捕者の半数以上は暴力団員だ。自分たちで使うことよりも密売で資金源とすることが多い。ある組員によると、注文主の多くは一般市民という。「一度使い始めると容易にやめられず、まっとうな暮らしは二度と取り戻せない」と話す。一般市民は、そんなに金に余裕があるのか?

スポンサーサイト
02 : 03 : 51 | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<日銀総裁、ノーベル賞教授をチクリ | ホーム | 松江市がRuby技術者認定試験を受験する学生に1万円を補助>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sionwindy.blog67.fc2.com/tb.php/162-bb73eca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。