スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
フィリピン人看護師・介護士、希望3千人
2009 / 01 / 26 ( Mon )

 【マニラ=松井健】日本とフィリピンの経済連携協定(EPA)に基づいて日本に派遣されるフィリピン人看護師・介護福祉士候補者向けの説明会が26日、マニラで始まった。フィリピンで海外就労を担当する海外雇用庁によると、日本行きの希望を同庁に登録したフィリピン人は既に3千人を超えた。今後、5月上旬に予定される来日までに面接などの選考を進める。

 EPAに基づく看護師・介護福祉士の受け入れはインドネシアに続き2国目。フィリピンからは今回、看護師候補200人と介護福祉士候補250人を派遣する予定。

 説明会は今後、国内各地で順次開かれ、条件を満たす候補者と日本の病院や介護施設との間で受け入れ先を決める。

 フィリピンの介護士資格を取得したばかりのジョン・ピネダさん(23)は「フィリピン人は環境の変化に柔軟に対応できる。試験に受かるよう全力を尽くす」と話した。

 日比EPAは昨年12月に発効。今後2年間で計1千人を受け入れる。候補者は来日してから6カ月間日本語の研修を受けた後、国内の施設で働きながら、日本語の看護師・介護福祉士国家試験の合格を目指す。不合格の場合は帰国しなければならない。

2009年1月26日21時51分 asahi.com

フィリピン人看護師・介護士、希望3千人 説明会始まる

日本のわがまま患者にどう対応できるのか、何かいろいろと問題が起きそうなところですねぇ~

スポンサーサイト
23 : 26 : 35 | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ロシアとのガス供給合意、圧力あったなら無効=ウクライナ大統領側近 | ホーム | 猫、育ての「親犬」に恩返し 熱心に子犬の世話 和歌山>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sionwindy.blog67.fc2.com/tb.php/16-2d34b30d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。