スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
猫、育ての「親犬」に恩返し 熱心に子犬の世話 和歌山
2009 / 01 / 25 ( Sun )

 拾われた雑種猫のマリモ(8カ月、メス)は、和歌山県白浜町の会社員林宜伸(よしのぶ)さん(44)宅でマルチーズ犬のベンジー(4歳、メス)に育てられた。最近、ベンジーが赤ちゃんを出産したところ、今度はマリモがせっせと育児のお手伝い。育ての親に恩返しをしている。

 昨年春、近所の人が生まれたばかりの子猫を拾った。人間に捨てられたのか、親とはぐれた野良なのかはわからないが、林さんが引き取ってマリモと名づけた。先住のベンジーも元捨て犬で、林さんに拾われた。ベンジーは母親代わりにマリモを育て、おっぱいに吸い付かれると妊娠していないのに母乳が出てきた。

 その後、ベンジーは交配で妊娠し、クリスマスの夜に2匹の子犬が生まれた。マリモはトカゲや小鳥を捕まえてくるおてんば盛り。林さんと妻の広美さん(48)は子犬が危ないと思い、ベンジーと一緒に囲いに入れてマリモから隔離した。ところが2日後、囲いに飛び込んだらしいマリモが仲良く犬たちと寝ていた。

 そのうち、マリモは子犬のお尻をなめて排便を促したり、毛づくろいをしたりと熱心に世話を始めた。そんな姿をベンジーは優しく見守る。

 とはいえ、甘えん坊のマリモ。子犬と一緒にまだベンジーのおっぱいを吸っている。(杉山敏夫)

2009年1月25日14時0分 asahi.com

猫、育ての「親犬」に恩返し 熱心に子犬の世話 和歌山

リンク先にはカワイイ写真がありますよ~。しかし、場合によっては猫も犬と仲良くなれるのですねぇ。

スポンサーサイト
22 : 48 : 00 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<フィリピン人看護師・介護士、希望3千人 | ホーム | TBSの人気アナウンサー、小林麻耶さん3月退社・フリーに>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sionwindy.blog67.fc2.com/tb.php/15-ec166736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。