スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
パナソニック、千歳工場の主力事業譲渡
2009 / 08 / 06 ( Thu )

パナソニック、千歳工場の主力事業譲渡 社員の半数近く道外配転

 【千歳】パナソニックは4日、グループ会社で電子部品製造のパナソニックエレクトロニックデバイスジャパン(PEDJ、大阪府門真市)の千歳市内の工場について、主力の積層セラミックコンデンサー事業を、業界大手の村田製作所(京都府長岡京市)に譲渡すると発表した。譲渡額は明らかにしていない。>>続きを読む

 積層セラミックコンデンサーは、携帯電話やノートパソコンに使われるチップ型。千歳工場での売上高は年間100億円を超え、同工場全体の6~7割を占める。近年、韓国や台湾など海外メーカーとの競争が激しく、PEDJ社は事業継続が困難と判断。来年1月までに村田製作所に設備や技術を移し、同3月に千歳での生産を終了するという。

スポンサーサイト
00 : 55 : 35 | 雇用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
深夜勤続きうつ病、郵便事業会社に慰謝料命令
2009 / 05 / 19 ( Tue )

深夜勤続きうつ病、郵便事業会社に慰謝料命令 東京地裁

 郵便局員の男性2人が、深夜勤務を連続する勤務でうつ病を発症したなどとして、郵便事業会社(旧日本郵政公社)に慰謝料計755万円の支払いなどを求めた訴訟の判決で、東京地裁は18日、計130万円の支払いを同社に命じた。鈴木拓児裁判官は、連続勤務で生活リズムが不規則になり、仮眠時間も不十分だったことと、発症との間に因果関係があったと認めた。 >>続きを読む

 2人は06~07年にうつ病などの診断を受けた。判決は、同社に男性らに対する安全配慮義務違反があったと認めた。一方で、連続勤務が生存権などを侵害しており違憲だとして、差し止めなどを求めた主張は退けた。

11 : 22 : 55 | 雇用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
早期退職で従業員を削減 東京特殊電線
2009 / 04 / 27 ( Mon )

早期退職で従業員の4人に1人を削減 東京特殊電線

 電子機器部品などを手掛ける東京特殊電線は27日、全従業員約600人の4分の1に当たる約145人を早期退職の募集で削減する、と発表した。>>続きを読む

 早期退職は、丸子工場(長野県上田市)や上田工場(同)の生産部門や営業部門など全社を対象に募集し、7月末までに実施する計画らしい。

19 : 42 : 00 | 雇用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
高校生の内定取り消し269人に、景気対策いつやるの?
2009 / 02 / 20 ( Fri )

高校生の内定取り消し269人に 3分の1が就職活動中 asahi.com

こんなに就職状況が厳しいというニュース、こんなに細かく報道されたこともないだろう。何とか早いとこ、景気対策とやらをやってくれないかなぁ~

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

23 : 26 : 20 | 雇用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
予想上回る40人応募 徳島市教委の英語補助教員
2009 / 01 / 18 ( Sun )

 二〇〇九年度から徳島市内の小学校で実践英語教育が導入されるのを受け、徳島市教委が公募していたティーチャーズバンク「外国語活動サポーター」に、予想の十人程度を大幅に上回る四十人の応募があった。応募者は多彩な経歴を持つ英語に堪能な人材ぞろい。市教委は、豊かな経験を生かして子どもたちに英語の楽しさを伝えてもらいたいと期待している。

 応募者は二十七-六十八歳で、九割近い三十五人が女性。米国で長期滞在していた元商社社員や英米の大学留学経験者、英会話の塾講師、英語教員の資格を持つ主婦らが市内外から集まった。県内では堪能な英語を生かす場が少なく「英語教育の手助けになれば」と応募した人が多い。

 読み聞かせのボランティアをしている清水博子さん(48)=住吉、主婦=は、東京の大学の英文科を卒業後、地元銀行で外国為替を担当。結婚後に退職したが「英語の魅力を子どもたちに伝えたい」と自宅で指導の準備に余念がない。元国際線客室乗務員の大野美加さん(41)=南二軒屋町、主婦=は「育児が一段落したので、英語を通して社会貢献ができれば」と話す。

 ティーチャーズバンクは、教員資格の有無にかかわらず、海外滞在経験者や指導経験者、英会話が堪能な民間人を、ボランティアの補助教員として登録する制度。来年四月から担任教諭と週一回教壇に立ち、実践で得た英語を市内の全三十一校の五、六年生に教える。

 市教委は昨年十月から希望者を募集。十二月中旬から一人ずつ面接し、英語教育への情熱と語学力などを審査。ほぼ全員が基準をクリアしており、年末までに登録を終えた。質問や板書の仕方など指導要領を詳しく示した独自のテキストを作成しており、順次研修を行う。

 市教育研究所の中山清子所長は「応募者は英語のエキスパートばかり。子どもたちに生の英語の魅力を伝えながら、教育現場に新風を吹き込んでほしい」と話している。

2009/1/18 徳島新聞

予想上回る40人応募 徳島市教委の英語補助教員

英語ができれば、いい職業ですよねぇ。責任もそんなに重くなさそうだし。

22 : 12 : 00 | 雇用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。